スカウト体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

2019年6月23日

一泊キャンプ 2日目

調べる

キャンプ2日目の朝を迎えました。
6時起床、6時半ラジオ体操と朝式とキャンプの朝の日課を行い、
朝食を作ります。




今朝は、牛乳パックを燃やして温める<カートンドッグ>を作りました。
昨夜の雨もあがり、団舎の庭でお楽しみに火入れ、
丁度良い加減に焼け、美味しくいただきました。


朝食後は、荷物整理と部屋の掃除を行い、リーダーの点検を受けました。

キャンプ最後のプログラムは、
夏キャンプのしおりづくりです。

廻田図書館に移動し、活動しました。



今年のキャンプ地は、富士五湖の一つ、
<西湖>です。

自分たちで、キャンプを作る、やり遂げる気持ちを持ってほしいので、
今年はしおりづくりからはじめます。

二人一組で
以下のページを担当、清書しました。

キャンプ荷物リスト
富士山駅までの乗換案内と集合、出発時間決め
西湖の紹介
西湖で発見!クニマス
富士山にかかる雲の名前と天気

荷物リストチームは、リーダーとプログラムから必要なものを
考えます。
他のチームは図書館で本を使いページを使い仕上げました。
乗換案内づくりは時刻表を使いました。

作成したページは、担当者の名前を記入、そのまま印刷原稿となると
リーダーから聞くと、丁寧に字を書き、イラストを書き入れ、
完成させていました。いつもとは、違う姿を見せてくれたスカウトたち。

いつもとは違う行動を必要とするプログラムを組むことの良さを
感じた時間でした。

しおりの原稿が完成したところで、一泊キャンプは終了です。

次回の活動は7月に入ります。
夏キャンプまで一か月、元気いっぱい活動してきましょう!

活動の様子はこちらからもご覧ください

2019年6月22日

一泊キャンプ 1日目

6月22日(土)東村山の風景さんぽ

夏キャンプの予備キャンプとなる、
一派キャンプを行いました。
うさぎスカウトは初めてのキャンプです。
キャンプのならではの装備に慣れ、
自分のことは自分でできるようにがんばりましょう!

キャンプは22日の午後からスタートです。

まずは、荷物点検。
荷物リストを見ながら、忘れ物有無を確認し、
リーダーからパッキングの方法を教わります。
夏キャンプになると荷物も多くなります。
必要な時に、すぐ出せる、使えるようになりましょう。



荷物点検の後は、カブブックのロープワークに取り組みました。
そして、ロープ相撲を組対抗団体戦で行いました。
組の人数は、五人「先鋒」「次鋒」「中堅」「副将」「大将」
大将は、組長が務めることとし、勝負しました。



勝敗は2戦2勝で1組が勝利!



キャンプ初日のメインは、ナイトハイクです。
夏キャンプに向けて、歩く体力をつけることと、
夕暮れから夜の景色を楽しみながら、今しか見ることのできない
生き物に会いに行きましょう!
今年のカブ隊の年間テーマは、<ぼくら、地球防衛隊>です。
豊かな自然環境、緑の地球を守るために何が出来るか、
残ってほしいふるさとの景色を体感します。

また、このナイトハイクはビーバー隊と合同で行い、
一緒に夜の活動を楽しみました。



途中北山公園により、菖蒲を鑑賞、



多摩湖の堤防で夕食のカブ弁、



ごちそうさまの時には、日も暮れて夜に、



さあ、今夜は会うことが出来るでしょうか、
霧雨がまた、つよkなって
今しか会えない生き物を探しにいきましょう!

狭山公園内のたっちゃン池から流れ出ている北川に向かいます。
北川は、狭山公園内の流れの場所では、蛍が生息していて、
6月の中旬に見ることが出来ます。

いました!

何匹も飛んでいます。暗い川の上を、ふわりふわりと光りながら飛んでいました。

蛍に無事会えたところで、ビーバ隊とはお別れです。
帰りの距離が長いため、ビーバー隊は電車で移動。



カブ隊は、もちろん、歩いて帰ります。
途中、街を見下ろす丘を越えでは、西武遊園地、西武球場の夜景を
見ることが出来ました。最後まで歩き通したカブ隊、
時間通りに団舎に帰着しました。

就寝に備え、汗の書いた体を、濡らした手拭いでぬぐい、
組特製のロープ物干しに手拭いを干しました。
組長は、ハイキング前に練習したふた結びを使い干し場を作っていました。
覚えているうちに実践する!さすが、組長!



イエローバー会議では、両組とも、だらだらしていたり、
ふざけていたりしたところがあったので、
明日はメリハリのある行動をしたいと述べていました。
今日の反省をしっかり明日につなげていきましょう!



この日は、夜も涼しく、歩き疲れたスカウト達は、
全員朝までぐっすり寝たようです。

活動の様子はこちらからもご覧ください





2019年6月16日

一泊キャンプ準備

夏キャンプ、始動!

6月になりました。梅雨入りし雨の日が多くなました。
前日までの雨があがり、梅雨の晴れ間、
夏キャンプに向けて、準備開始です。

今日は、飯盒炊飯と梅ジュースの仕込みをしました。

キャンプ場では、リーダーと一緒に、
自分たちの食事を作ります。
野外では、美味しく炊けた白飯は、何よりのごちそうです。
現地では、飯盒で炊く予定していますので、練習です!



組ごとに、飯盒で4合炊きました。

リーダーから、
飯盒ならではのとぎ方、浸しが失敗しないで炊くコツと教わりました。

浸しの時間を利用して、
梅ジュースを仕込みました。



入梅の時期は、梅仕事の月でもあります。
初めての梅仕事、体験しました。




梅を洗い、水気を拭きとり、ヘタとり、そして氷砂糖と一緒にビンに入れました。
オリジナルラベルも貼って出来上がり。
青梅には時期が遅れたので、南高梅を使って漬けました。



夏キャンプには飲み頃を迎えます。楽しみですね。
キャンプ場に持っていきましょう!

梅ジュースを仕込んでいる時間、浸しておいた飯盒を火にかけます。
今日はバーナーで炊きます。当日は薪で炊きますが、



火加減と時間、飯盒の様子を覚えます。

さあ、最後に蒸らしてどうかな?




美味しく炊けました。

キャンプでも美味しいご飯が炊けるといいですね!

活動の様子はこちらからもご覧ください