スカウト体験入隊募集中

見学・体験入隊、いつでも大歓迎です!
活動予定をご覧になり、6団のホームページよりお申込み下さい。

2018年6月10日

TOKYOめぐり準備

ぼくの国を紹介します!

今月のテーマは、
<世界の国からこんにちは>です。

24日の隊集会では、
「YOUはどこの国の人ですか?」
世界の国の人との出会いにトライします。

今日は、その為の準備をする組集会です。

最初に、英会話を学びました。
挑戦する英語は次の通りです。

We are cub scouts.

Where are you from? 

what Japanese food do you like the best?
みんなで、繰り返し言ってみます。
くまスカウトは、リーダーを相手に練習です。
無事質問が伝わり、答えてもらうことが出来ました。

次に、大使なった国の<国調べ>をしました。



その国の言葉で、「こんにちは!」はどう言うのかな?
その国は、どこにあるのかな?
その国はどんな国?有名な物はなんだろう?

本を使って調べました。

そして、一人づつ、自分の国を紹介しました。
全員しっかりと、発表することができました。

こんにちは!
ハロー!
オラ!
オヘ!
ボンジュール!
グーテンターク!
ボンジョルノ!
アッサラームアライクム!

世界には、たくさんの言葉がありますね!
24日は、大使なった国の人に出会えるかな?
楽しみですね!

学んだあとは、

世界一を知る○×クイズや
ワニワニパニック、ロープリレーゲームを行い、
大いに盛り上がりました。

さあ、次回は世界の国に会いにいきますよ!

活動の様子は、こちらからもご覧ください!



2018年5月27日

ハイキング

みんなの実力は?

今日は、飯能市にある日和田山、物見山に登山です。
先週のカブラリーに続き、「ハイキング」プログラムですね。

今日の目標は、カブスカウトの5つのさだめの中から、「カブスカウトは、互いに助け合います。」です。
声を掛け合い、組の仲間と協力して完歩しましょう。

東村山駅に7時45分に集合開式後、西武線所沢経由で高麗駅へ。

高麗駅で下車、トイレを済まして出発です。高麗駅ではさいたま市のカブ隊と一緒になりました。
同じルート予定しているとのこと、互いにがんばりましょう!

登山口の高麗本郷までは、車道を20分。ここで、登山前に地図の読み方をI副長から教わりました。
全員に配られた今日の登山マップを見ながら、地図記号、縮尺、登山ルートなどです。
そして、課題が3つ、①三択の縮尺問題、②昼食場所の物見山到着時刻予想、③下山駅武蔵横手駅到着時刻予想 です。
ここでは、①と②の答えをそれぞれ書きました。

それでは、出発しましょう!
物見山到着予想時刻は当たるかな?
一つ目の山、日和田山を登ります。



日和田山は、小さなお子さんから登れる人気の山です。
この日も多くの家族連れが登っていました。
40分ほどで山頂下、高麗神社に到着。巾着田を見下ろす素晴らしい景色が、山登りの疲れを癒します。
いつきても、気持ちの良いところです。水飲み休憩をとり、日和田山頂を経由して、物見山へ向かいます。
途中のトイレがある、駒高に到着した時点で、時計をみると、到着予想時間をすぎているスカウトも、
あらら・・・。

個人で歩くのとは違い、仲間と歩くときは、少し時間もかかりますね。

さあ、山頂までは、もう一息。



お腹がすいた~と感じてきたところで、
物見山山頂に到着。昼食になりました。

ここで、隊長よりサプライズ。
携帯バーナーで、ウィンナーを焼いてくれました。
カブ弁と一緒にいただきました。

昼食後は、課題の3つ目、下山駅到着時刻を予想を記入し、I副長へ解答用紙を提出。
1位のスカウトには表彰があります。さあ、全問正解者は出るのでしょう?

後半の歩きスタートです。



物見山からは、北向き地蔵、五常の滝を経由し武蔵横手駅へ下りました。

山の水を引いている、水場により、クールダウン。午後になり、気温が上がっていましたので、
顔を洗い、手ぬぐいを濡らし首にまくとヒンヤリして、みんな笑顔になりました。

滝はこの日は公開日ではなかったので見ることはできませんでした(昨年より管理が変更になっています)
そのまま、駅へと向かいました。

武蔵横手駅には、予定通り到着。

さあ、到着時刻を予想できたスカウトはいたのかな?

課題の結果発表は、東村山駅までのお楽しみです。

それでは、結果発表です。予想時間は、前後10分以内を正解としました。
一人だけ、3問全問正解をしたスカウトがでました!

なんと、うさぎスカウトのM君。
しかも、3問目の下山駅到着時刻はピタリ賞でした!



おめでとう!
隊長から表彰されました。
これを励みに、これかれも活動をがんばってくださいね!

今回のハイキングは、新編成での初めての登山でしたので、
いつもより、短いコースを歩きました。
歩く中で、スカウトのことをたくさん知ることができました。
これからの活動に生かしていきたいと思います。

また今日は、しか年代の体験スカウトと一緒に登りました。
体験で登山をするのは、楽しくもあり大変でもありと思いますが、
最後まで一緒に歩くことができました。とてもよくがんばりました。



「山登りって、何が楽しいの?」とスカウトから質問がありました。

その質問の答えが見つかるような、
ハイキングプログラムをリーダーみんなで開拓していこうと思います!

スカウトのみんな、次回をお楽しみに!

活動の様子は、こちらからもご覧ください。

2018年5月20日

北多摩地区 2018カブラリー

緑の街を歩こう!(ラリーテーマ)




今日は、北多摩地区カブラリーに参加しました。

今年は、東大和市を歩きます。

ルートは、狭山公園からスタートし、湖畔を西武球場まで歩き、
多摩湖の中央を南下、再び湖畔を歩き、狭山緑地に入り、東大和郷土博物館にて昼食。
館内でクイズに挑戦し、ゴールの東大和南公園平和の広場を目指します。

天気は快晴、前日までの蒸し暑さは消え、爽やかな風が吹き抜けています。
東村山駅からバスで狭山公園へ移動し、ラリー受付へ。
受付でクイズのしおりとラリーマップをもらい、準備して出発しました。



うさぎスカウトとは、初めてのロングコース、元気に完歩できるかな?
みんなで、声を掛け合ってがんばりましょう。



爽やかなお天気と湖の美しい景色や木々の緑に後押しされ、
順調?に歩きます。
歩くのが苦手なスカウトも、リーダーや組の仲間のおしゃべりに助けられながら、
昼食場所に到着。東大和市を見下ろす丘で、カブ弁をいただきました。



丘に隣接する東大和郷土博物館は、多摩湖周辺の丘陵地の歴史などの展示やプラネタリウムがあります。
ここでは、〇〇問ののクイズの答えを探しながら、展示を見学しました。
昼食と合わせて1時間ほど滞在、クールダウンが完了したところで、
最後ゴールを目指して歩きます。お昼すぎの市街地は歩きは、ラリーの難所です。
気持ちがダウンする中、歩ききることができました。

ゴールした東大和南公園平和の広場には、
太平洋戦争の戦争遺跡があります


スカウトは大小多くの弾痕に驚きを感じていました。
本物が伝える力を感じ、保存の重要性思いました。

全員がゴールしたので、参加スカウトみんなでゲームをしました。
なかま集めゲームです。お題の数とピッタリに組単位でなかまを集めます。
人数の多い組、少ない組、互いに交流しながら、仲間をつくりました。


無事、みんながなかまとなったところで、ゲームは終了、全体セレモニーを行いました。

セレモニーでは、「野原で手をたたけ」元気よく歌い、地区のスカウトとの再会を楽しみに、
解散となりました。

6団は、玉川上水から電車で東村山駅へ、。
団舎にて閉式、解散しました。

今回は天気に恵まれ、歩きやすい環境の中行うことができました。
多摩湖の景色をいつもみることができる、東村山市、東大和市の良さを感じた一日でした。

活動の様子は、こちらからもご覧ください!

2018年4月29日

緑の祭典

 東村山市の一員です! 

東村山市では、春と秋の2回、東村山中央公園で緑の祭典を催しています。
緑の祭典は、“みどりは地球の宝もの”をテーマに、緑の大切さを共有し、緑の啓発の場として、東村山市緑を守る市民協議会と東村山市の共催で開催されています。

春の祭典は、毎年4月29日祝日の昭和の日に開催され、東村山6団は参加団体として、
スカウト活動のデモンストレーションやゲームや工作の体験コーナーを提供しています。

今日の活動は、参加団体の体験コーナーで学び、来場者の方々と、
スカウト活動を楽しみます。



今年の6団は、次のプログラムを提供しました!
ビーバー隊は、工作あそび
カブ隊は、オセロゲーム
ボーイ隊は、キャンプサイト体験
ベンチャー隊は、パイオニアリング<信号塔>作成



晴天に恵まれ、多くの人々でにぎわう公園に集合しました。
カブ隊は、最初に組ごとに他団体の体験コーナーをめぐりました。



いろいろなコーナーを楽しみ、学ぶことが出来ました。

他団体を見た後は、6団のプログラムに参加、工作をしたり、
ボーイ隊キャンプサイト、ベンチャー隊の信号塔の説明を受けました。




そして、最後に退場者の方と一緒に、オセロゲーム、葉っぱ当てゲームを楽しみました。



緑の祭典は、市内の方々に、ボーイスカウト活動の存在を知り、スカウトの姿を見ていただく機会となっています。スカウトも緑濃い公園で一日、お祭りを楽しみながらの活動となりました。

活動の様子は、こちらからもご覧ください!

2018年4月15日

基本訓練・活動用ネッカーづくり

 ぼくは、○○国の大使です! 

今日は、基本訓練と活動ネッカー作りを行います。
開式に先立ち、弥栄集会で行えなかったM君の上進式を行いました。
本日団舎で隊集会を行っている、ボーイ隊の出席をいただき、
M君のご家族も見守るなか、カブ隊の約束をしっかり隊長とかわし、
カブ隊のなかまとなりました。



りすスカウトを迎えての初めての活動です。
また、組替えも行われていますので、新しい組長次長の下、
基本の動作をみんなで練習します。



うまくできること、難しいことありましたが、
これから、集会を重ねてしっかりと身につけていきましょう!

後半は団舎の中で、活動ネッカー作りです。
今年のカブ隊の年間テーマは、<ワールドツアー2018>です。
なかまとともに、色々な世界を楽しみます。
世界をキーワードに活動していきますが、
今年は世界の国の中から、一つの国を選びスカウトに大使になります。大使になった国に関心を寄せ、折々にその国を紹介してもらおうと思います。
そして、その国の国旗を描き、活動用ネッカーに付けます。



さあ、まずは世界地図をみてみましょう!

スカウト、リーダー重ならないようい国を選びました。

世界には、たくさんの国があることを実感
最初の選んだ国で、みんな重なることなく大使の国を決定。
国旗を描きました。

ネッカー作りを終えた後は、



世界を知ろう○×クイズを楽しみました。
チャンピオンはN君、表彰されました。




最後の時間は、しか、くまスカウトはロープワーク
りすスカウトは隊長と<りすの道>を行いました。

新しい組での最初の集会でしたが、楽しく活動できました。

活動の様子は、こちらからもご覧ください!



2018年4月14日

イエローバー・デイキャンプ

 イエローバースカウト 

3月の弥栄集会から春休みを挟み、少し日にちが空きましたが、
4月の活動のスタートです。明日行われる新しい組での最初の活動を迎えるあたり、イエローバーだけの集会を行いました。

イエローバーとは、組長次長のことを指します。
組長次長の制服に付ける、組長章のデザインが、
紺地2本の黄色の線が組長、一本の線が次長章で表されているので、
イエローバースカウトとは、この記章を付けているスカウトとなります。
一年間、組を率い、組員の手本となるスカウト
なりません。

明日からの活動に備え、
今日は、基本動作の確認、イエローバー会議を行いました。



まずは、服装、集合体系の確認、旗揚げの仕方を教わりました。

続いて、イエローバー会議で組のテーマと目標を決めました。

1組
テーマ: たがいに助けあおう2018
目 標: みんなで協力して、優秀組をとろう!

2組
テーマ: みんなで、楽しく協力!
目 標: みんなで協力してりす(うさぎ)スカウトささえ、優秀組をとる。

会議の中では、今夜メニューもスカウトの話し合いで決めました。
決められた金額の中で納まるように、考えて買い物をしてきましょう。



本日のメニューは、
焼肉・ごはん・噴水サイダーポンチ・カップラーメン(希望者のみ)

イエローバーキャンプの特別メニューですね。
風が強くなり、風をよけて、団舎の裏側で
各組の目標達成を祈願して?乾杯!美味しくいただきました。

夕食後は、キャンドルファイヤーを行い、歌を歌い、
そして、リーダーからスカウトへ励ましの言葉、スカウトからは自分が目標とするカブ隊の定めを一つ、みんなに誓いました。

イエローバーの諸君!一年間たのみましたよ

活動の様子は、こちらからもご覧ください!

2018年3月25日

弥栄集会

 新生カブ隊スタート 

今日は、弥栄集会です。
新年度を迎えます。
カブ隊は、弥栄集会の中で、ビーバー隊からの上進スカウトを3名迎えます。

集会は、午後から、
午前中は、ビーバー隊はお別れ集会、
ボーイ・ベンチャー隊は昨日からの上進キャンプから戻ってきました。

13時30分、6団全員集合しました。
弥栄集会のはじまりです。



ビーバー隊は入団スカウト1名の入団式、補助者1名の任命がありました。

カブ隊はビーバー隊からの上進スカウトの上進式を行いました。
今年度は3名の上進です。今日は出席した2名の式を行いました。
大勢が見守る中、しっかりカブスカウトの
二つの約束を隊長に言うことが出来ました。


上進式に続き、組の発表があり1組組長になったT君がスカウトを代表して今年の抱負を言いました。
カブ隊は、新リーダーも迎えました。Sデンリーダーです。
スカウトと一緒に楽しんで活動をしていきましょう。

そして、隊長が、H隊長からI隊長へ引き継がれました。

2018年度カブ隊は、新しい隊長の下、リーダー8名、スカウト13名でスタートです。



ボーイ隊では菊スカウトの紹介があり、みんなで弥栄をおくりました。



ベンチャー隊でも、隊長の引継ぎがあり、I隊長からK隊長になりました。

1時間に渡る式でしたが、ビーバーからの上進スカウトも、
しっかり立って参加することが出来ました。
カブスカウトの自覚が生まれているのですね。これからの成長が楽しみです。



弥栄集会の後は、組ごとに自己紹介、連絡網づくりを行いました。
そして、これまでお世話になった H隊長へお礼を伝えました。



新生カブ隊をこれからもどうぞよろしく!

活動の様子は、こちらからもご覧ください!







2018年3月24日

くまスカウト 上進キャンプ

 三つの誓い 


明日25日は弥栄集会が行われます。新年度を迎えるにあたり、
ボーイ隊の上進キャンプが青梅風の子・太陽の子広場キャンプ場にて行われました。
カブ隊から上進スカウト2名が参加しました。

彼らがボーイ隊のキャンプに参加するのは2回目,
昨年10月に行われた秋キャンプに参加して以来です。
いよいよ、上進の日です。CS隊長と過ごすのも今日までですね。
最後まで良い思い出をつくりましょう!



キャンプ場は、青梅風の子太陽の子広場のキャンプサイトです。
朝、9時に団舎に集合し、荷積みを行い、電車で青梅を目指します。
ボーイ隊のスカウトの中で、少し緊張気味の二人、がんばれ!

最寄り駅の東青梅駅前のスーパーで、班ごとに夕食の食材を購入、予定通りに着きました。荷卸しの後、昼食、開式を行い、班ごとに設営です。
くまスカウト二人も、先輩スカウトから教えてもらいながら作業しました。



設営も決められた時間内で完了、班タイムを過ごし、夕食準備です。今夜はカレーライス!


夕食後は、小営火を行い、上進式までの時を待ちます。



さあ、いよいよ、誓いの儀式です。
くまスカウトもカブ隊の制服から、ボーイ隊の制服に着替え準備します。



ボーイ隊のスカウトがろうそくの炎で誓いの場所へと導きます。

スカウトは二人は、カブ隊長から最後の言葉を贈られ、
そして、ボーイ隊長に迎えられ、三つの誓いをしました。

見守る、すべてに仲間に届く誓いでした。

さあ、これで正式にボーイ隊のなかまになりました。
I君、O君 ボーイ隊でのますますの活躍を期待しています!



活動の様子は、こちらからもご覧ください!







2018年3月11日

さよならキャンプ2日目 芦ヶ久保でいちご狩り

目標 互いに助け合います。
   すすんで良いことをします。

キャンプ2日目の朝を迎えました。

6時起床、6時半よりラジオ体操、朝式を行いました。
隊長からのスカウツオンでは、戦争で敵と味方に分かれても、
スカウトは兄弟、それは変わらない。アンノウン兵士のお話を聞きました。



スカウトとは・・・スカウトは感じるものがあったようです。



この後に控える、本日最初の山越えに備え、朝食をお腹いっぱい食べ、
施設に感謝の掃除をして、元気プラザを出発します。


まずは、昨日登ってきた道を使い、正丸駅へ山越えです。
最初につづく急登も「さんぽ」の替え歌を歌いながら、
スカウトは本日もグングン登っていきます。
すばらしい!



山頂を超えたら、駅に向けて、どんどん下ります。

11時過ぎに正丸駅に到着。昼食をとり、電車で一駅隣の芦ヶ久保駅へ移動しました。



芦ヶ久保は果樹栽培の観光農園が点在し、この時期はいちご狩りを楽しむことが出来ます。

3年ぶりに山の上の琴平農園を目指します。
農園までの山越えスタートです。
昨日から3度目の山登り、

「いちご!いちご!」とたがいにはげまし?あいながら登ります。



1時間ほど登ると、視界が開け、山の上の農園に到着です。
眺めもいいところです。
いちごへの期待も一杯、達成感感じる山登りでした。



さあ、食べますよー、いちご



農園のおじさんから、美味しい食べ方を教わり、
ハウスの中へ、制限時間は30分!
それでは、「いただきます!」
「甘ーい!」「いつも食べてるいちごと違うー!」
いただいたいちごの品種は<やよい姫>



みんなでお腹いっぱいいただきました。

そして・・・

農園の方からご厚意で、鹿肉の七輪焼肉もごちそうになりました。
害獣駆除で仕留めた鹿の命を無駄にしたくないと、
こうして、来園者にふるまっているのです。

鹿肉はさっぱりした赤身で、くせもなく、
とっても美味でした。

山越えしての甘いいちごと鹿肉。
思い出の味となったことでしょう!

ごちそうのお礼を言って、帰路につきましょう。

山を下って下って、芦ヶ久保駅へ。

電車に乗って東村山へ帰りましょう。

帰りの電車では、リーダーもスカウトも眠くなってしまいました。
2日間で三回の山越え&山下り。
よく歩きましたね。文句ひとつ出ませんでした。立派です。



最後の閉式です。

年間最優秀組は3組


この夏から互いに成長し助け合いが出来ていた組でした。そして楽しくみんなと過ごせていました。

最優秀スカウトは、くまスカウトのR君


一年間組長として、後輩スカウト面倒をよく見ることができました。
そして、自分の意見をしっかりいうことが出来るようになりました。

一年間を締めくくるさよならキャンプ。

スカウトの成長をたくさん見ることが出来たキャンプとなりました。
活動を重ねるごとに、組のなかまと親しくなり、組がまとまって力を発揮していく姿を
リーダーは見せてもらいました。
互いを思いやれるスカウトと過ごせたことにうれしさを感じ、
一年を締めくくることが出来たことに感謝します。



来週は、くまスカウトは上進キャンプ
そして6団一同そろい弥栄集会です。

新しい粘土がスタートします。
どんな楽しい時がすごせるか楽しみにしましょう!

活動の様子は、こちらからもご覧ください!